ifconfig(8)


ネットワークインターフェースの設定/状態を調べるコマンド

起動方法
ifconfig -a

または

ifconfig インターフェース名

-aオプションをつけて実行すると、すべてのネットワーク
インターフェースに関する情報が出力されます
インターフェースの状態は

flags=数値<詳細>mtu 最大パケット長

のように表示されます。<詳細>はその左に表示されている
16進数で表したフラグの数値をわかりやすく表示したもの
で、使用可能なインターフェースでは、ここにUPと表示
されます、また動作中のインターフェースはRUNNING
と表示されます

Windows95&WindowsNTの場合

ifconfigにあたるコマンドはありません。
ネットワークインターフェースに関しては、Windows95/NTとも
「ネットワークコンピュータ」の「プロパティ」でその存在を
確認できます。実際に稼働中のネットワークインターフェース
の情報を知りたければ、Windows95の場合は「winipcfg」、
WindowsNTならコマンドプロンプトで「ipconfig /all」と入力
して表示させます。


・mtuはMaximum Transmission unit(最大転送単位)のことです

一つ前へ